「仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい」金川顕教著【書評】

インプットよりもアウトプットが先

Amazonで本を物色してる際に、タイトルに惹かれて読んでみた本のご紹介。とても有益なことが書かれてましたので、記事にしたいと思います。

「仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい」金川顕教著

 

アウトプットが大事とよく聞くけど…

インプットが先じゃないの?

と思った私。みなさんもそう思いますよね?よね?

でも読んでみて納得。

世の中で成功している人は、まず行動に移すそうです。

 

本書で印象に残った箇所をまとめてみました。

「1万時間の法則」はアウトプットの時間

「1万時間の法則」=何かの分野で一流になるには1万時間が必要

これはインプットではなく、アウトプットの時間を1万時間使ってこそ一流になれる。

インプットだけでは非効率

  • 人間の記憶力は20分後には半分忘れてしまう。(エビングハウスの忘却曲線)

インプット=「本を読むだけ」「セミナーに行くだけ」そんな20分で忘れることにお金をかけるなんて、こんな非効率なことはない。

 

ちなみに、エビングハウスの忘却曲線について調べてみると…

20分後:42%忘れる
1時間後:56%忘れる
1日後:74%忘れる
1週間後:77%忘れる
1ヶ月後:79%忘れる

 

1日で74%も忘れるってショッキングですね。何度も復習すると記憶が定着しやすくなるようですが・・・

「PDCA」はもう古い。これからは「iOIF」

  • 目標を達成するための「PDCA」= Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)Act(改善)はもう古い。Plan(計画)なんて時間のムダ。
  • これからは「iOIF」=スモールインプット、アウトプット、インプット、フィードバック)

(i)最低限のインプット→ (O)すぐにアウトプット→ (I )アウトプットしながら足りない知識をインプット→ (F)フィードバック

  • インプット主義の人は完璧主義(計画を立てる)が多い。まず行動(アウトプット)しながらインプットすればよい。『適当になれ』

準備を十分するより、まず始めてみて、行動しながらインプットしていく。

「話す・書く」で大切なこと

  • 相手の心を動かす

相手の反応をインプットで終わらせず、アウトプットまで到達させること。

知識を使って相手の心を動かし、行動を変えさせるスキルがビジネスでは大事。 

相手の心を動かすには、ストーリー(自分の体験談など)を入れる。共有・共感が大事。

  • 2W1Hで伝える

人に伝える時には、

5W1H思考(who,where,when,what,why,  &how = 誰が、どこで、いつ、何を、なぜ、どのように)が重要だと言われるが、

最速で結果を出すには、

2W1H(what, why, &how = 何を、なぜ、どのように)で十分。

「なぜ」というストーリーを先に説明すれば、納得した人が聞く耳をもってくれる

例:「英単語の覚え方を教えます!」といきなり言うのではなく、

「なぜ英単語を覚えると良いのか」→なぜなら単語を覚えると脳が若返るから。

具体的に説明することが大事。

話す時は「笑顔」と「いい声」

話し手が聞き手に与える影響は、

  • 視覚55%
  • 聴覚38%
  • 言語情報7%(メラビアンの法則)

相手に話す時の印象は、笑顔と声が93%を占める。話す内容はわずか7%

読書はアウトプットを目的にする

メモに残すだけでなく、誰かに発表したり、教えたり、SNSやブログに投稿したりなど、アウトプットを目的に本を読むという逆の発想をすると、より身につく。

著者の金川さんは読書後、具体的に何をすべきか記入するto do リストをつくることもあるそうです。

アウトプットを磨くにはとにかく量

質にばかりこだわっていると、いつまでたってもアウトプットできない。

動画なら毎日100本を目標に、2W1H(what何を、whyなぜ、howどのように)

で話す。

例:蕎麦を食べたなら、なぜ蕎麦を食べたのか、どんな蕎麦だったのか。最後に、次はどんな蕎麦をどんなシチュエーションで食べたいのか

 

量をこなせば相手に本気度が伝わる。

情報過多の時代はブランディングがすべて

  • 自分のこだわり、ポリシー、世の中に伝えたいことなどを確立し、自分のブランドとしてアウトプットする。ブランドが構築されている人こそ、必要な人脈ができ、人からの力も得やすい。
  • 人脈作りは、ソーシャルメディア(SNS、ブログなど)をいかに活用するかが必要(口コミによる拡散)

ちなみに、仕事仲間とはプライベートでも仲良くするほうが良い(信頼関係ができる)

まずは簡単なことから行動する

  • 能力、才能、スキルよりもまずは行動。行動ができないのは「思考」が原因。失敗できれば、次は成功につながると思って、まずは簡単なことから行動してみるのが重要。
  • 悩んだらやるべき。「悩む=やりたいことだから」

※世の中の成功している人、うまくいっている人は、何事もすぐに行動に移している。

 

ちなみに、アウトプット関連で売れてる本⇣

「学びを結果に変えるアウトプット大全」樺沢紫苑著

created by Rinker
¥1,760 (2024/02/29 22:23:47時点 楽天市場調べ-詳細)

見た目は人間にとって最大のアウトプット

  • 人は見た目が9割。見た目のアウトプットは即効性がある。清潔感、好感度、ファッションセンス、笑顔などでアピールする。
  • 見た目というアウトプットを意識すると年収が上がる。
  • 「人を見た目で判断するな」という人がいるが、残念ながら、人は見た目で判断される。

これは痛いお言葉。最近またデブってきたのでダイエット始めます!

カラダにインプットばかりしないで、アウトプットもしないと!

え?

まとめ

このほか、お金のアウトプット方法なども詳しく書かれていて、有益な情報が満載でした。

ということで、先ほど読み終わったばかりですが、早速ブログにアウトプットしてみました。やれば出来るやん^^(あとは文章力を磨かないと…)

 

よく考えると、私は今までインプット重視になっていました。今後はアウトプットもどんどんしていこうと思います。みなさんはどうでしょうか?

 

あ、この内容もすぐ復習しなきゃ忘れそう…さっそく読み返します^^