マグネシウム洗濯&入浴で失敗したこと【注意点】

洗濯槽にこぼれたマグネシウム粒

最近始めたマグネシウム洗濯。メリットが多いので、続けて行こうと思ってますが、先日失敗したことがあります。

 

ちなみに、マグネシウム洗濯でのメリット&デメリットの記事はコチラ⇣

【マグネシウム洗濯継続中】メリット&デメリットをまとめてみた
皆様こんにちは。今回は、マグネシウム洗濯を始めて1ヶ月経過したので、メリットとデメリットをまとめてみました。 マグネシウム洗濯といえば、「洗たくマグちゃん」が有名ですが、私が使っているのは、純マグネシウム粒(ペレット)を洗濯ネットに入れた...

マグネシウム洗濯で失敗したこと

コレです↓

洗濯槽にこぼれたマグネシウム粒

洗濯直後・やらかしました。

洗濯ネットのチャック閉め忘れw

1センチほど開けたまま洗濯してしまいまして。洗濯物にもマグネシウム粒がたくさん絡まってしまい・・・

ブルンブルン振り落としましたw もう、一粒ずつ拾うの大変でしたよ(^^;

洗濯槽の穴にギリギリ引っ掛かってる粒が大半でしたが、穴を通り抜けて排水ホースからも何粒か出てきました。(古家なので洗濯パンなどなく、隣のお風呂場に排水するため、目で確かめられる仕様となっておりますw)

 

もう少し大きめの粒の方がよかったですね。

購入したのが直径5ミリだったので、次回は6〜7ミリのを買ってみようと思います。

 

マグネシウムペレット入りの袋・チャックはしっかり閉めて

チャックはしっかり閉めて。でないと大変なことになります

端のチャック開閉部分を、糸などで縫い付けて開かないようにするのも良いかも。

マグネシウム入浴でもチョット失敗

マグネシウム入浴(水素風呂)すごくいいですよ。

今は暑い時期なので、5〜10分ほどしか湯船に浸かってないのですが、お風呂から上がってもしばらくポカポカが続きます。体ポカポカ、汗ダラダラ^^ クーラーの冷えにもとても良さそう。

マグネシウム入浴・マグネシウムペレットをバスタブに入れたところ

で、またまたやらかしました。

入浴後に、このマグネシウム入りネットを吊るして(ヒモ部分を引っ掛けて)乾かしてたのですが、マグネシウムの重みで、取っ手が取れちゃいました。

ちなみにマグネシウムは200gですが、水分も含んでるのでもっと重たいはず。

マグネシウムペレット入りの袋

取っ手ヒモ(写真右側)

取っ手ヒモが取れてしまったマグネシウム入りネット

ヒモ取れちゃいました

こんな重いものを、ペラペラヒモで吊るすってバカかよ

今はラックに置いて乾かしてます^^

エプソムソルトもおすすめ

そうそう、こちらも試してみました↓

エプソムソルト・硫酸マグネシウム

エプソムソルト(硫酸マグネシウム)

エプソムソルト(硫酸マグネシウム)。人気商品のようなので、試しにAmazonで買ってみました。お湯にサッと溶かすだけなので、お手軽にマグネシウム入浴が楽しめますよ。

いざ使ってみると、マグネシウム粒と同じくらい?いや、それ以上にポカポカ温まる感じ!買ってよかったです。

今は、マグネシウム粒とエプソムソルトを交互に使用してます^^

まとめ

ということで、

  • 洗濯ネットのチャックはきっちり閉める
  • マグネシウム入りの洗濯ネットは、ラックなど通気性のよいものに置いて乾かす。(マグネシウムの重さで洗濯ネットのヒモが取れてしまう可能性大)

 

マグネシウム洗濯&入浴を始める方や検討中の方は、私のようなヘマをしないよう、どうぞお気をつけくださいませ^^