ダイソーの木製マルチラック+OSB合板でテーブルを作ってみた【超簡単DIY】

ダイソーの木製マルチラックとOSB合板で作ったテーブル

数年前に、とあるDIYをしたのですが、その時に余った合板をなんとかしたくて・・・

ふと思い付いて作ったのがコチラ↓

 

ダイソーの木製マルチラックとOBS合板を使って作ったテーブル

長さ182cm×高さ60cm×奥行30cm 長ーいw

どーん。 

余った合板とダイソー(100円ショップ)の「木製マルチラック」を使って、長テーブルを作ってみました。

 

細長いローテーブルなので、圧迫感がなく部屋がスッキリして見えるところがなかなか気に入っております。

 

ダイソー(百均ショップ)の木製マルチラック(茶色)

ダイソーの木製マルチラック(茶色) サイズ:幅45cm×高さ 29cm × 奥行26cm

 

ちなみに、この木製マルチラックは100円ではなく500円(税抜)です。

ナチュラル色(無塗装)×2 茶色×2セット買ってみました。

とっても軽いですが、案外丈夫そう。耐荷重は記載されてませんが、感覚的に10kg前後は耐えれるんじゃないかな。

 

近所のダイソー(大型店)ではナチュラル色3セットしか売ってなかったので、とりあえず2セットだけ買って、他のダイソー(中型店)も数件まわってみたのですが、どこにも売ってない…。

やはり大型店にしか売ってないのか…と諦めかけてましたら、最後にまわった中型店にたくさん売っておりました。ここで残り2セット(茶色)をゲット。店舗の規模で判断できないものですね。

皆さまもお近くのダイソーに売ってない場合は、店舗の規模にかかわらず、数店舗まわってみてください^^

 

OSB合板 9ミリ厚

OSB合板 ホームセンターに売ってます

 

↑写真のOSB合板は9mm厚ですが、私が使ったのは12mm厚です。

先日ホームセンターに行くと、12mm厚が売っておらず、価格がわからなかったのですが、おそらく1500〜2000円くらいかと思います。

テーブルの天板としては9mm厚だと、ちょっと厚みが足りない気がします。

 

【OSB合板の良いところ】

  • 汚れや傷などが目立たない
  • 熱いものを直接置いても、型がついたり色あせない。
  • 頑丈な造り(自分でカットするには一苦労かも)
  • 低価格

 

メリットたくさんあります^^

見た目は好みがあると思うので、塗料で色付けするのもアリかと思います。

木片を集めて固めた合板なので、表面は少し凹凸ありますが、ザラザラ感もなく、気にならない程度です。

 

 

2段に重ねた木製マルチラックとOSB合板

作り方は超カンタン。なんと作業時間20分!

ウッドラックを組み立て、2段重ねにし、強力両面テープでくっつけて、合板を乗せただけw

のこぎりや金づち、釘などの工具も一切必要ナシ。

 

合板は購入したホームセンターでカットしてくれます。(たった33円)

コーナンの木材カット料金

 

 

幼稚園児でも作れます^^ これをDIYと言っていいのかw

作りたいと思う人がいるのか不明ですが、一応、材料と作り方をご紹介します。

 

 

【材料&費用】

・ダイソーの木製マルチラック 550円×4セット=2200円

・OSB合板(12×910×1820mm)1/3枚  約600円+ カット代33円=約633円

・強力両面テープ(100均) 110円

合計=約2943円

 

※合板の送料は含まれません

 

 

【作り方】

1.木製マルチラックを4セット組み立てる(組み立て方はパッケージに記載)

2.マルチラックの脚の裏 (4箇所)に強力両面テープを貼り、もう一つのマルチラックの上に重ねる。これを2セット作る。(両面テープのほうが、接着剤よりも解体しやすいため)

3.マルチラックに合板を載せる

 

以上ですw

 

合板はマルチラックに固定させずに乗せてるだけです。そのほうが移動させやすし、引っ越しの時にも便利かと。

合板に重みがありますし、壁にくっつけてるため、ズレることなく安定しますよ^^

 

あと、重いものを置くとマルチラックが壊れるかも?と最初は思いましたが、意外と頑丈な感じ。お米2キロ袋を10個ほど等間隔に置いても耐えれそうな気がします。

あと、もし不要になっても、合板さえカットできれば、「燃えるゴミ」として出せるのも良いところ。

ミニマルな生活を送りたいので、大型ゴミでしか出せないモノをなるべく排除していってます。

 

 

 

木製マルチラックと合板で作ったテーブルでPC作業

最近はこのテーブルでパソコン作業してます。机の奥行きがないので、デスクトップPCは置けないけれど、コンパクトなノートPCなら丁度良い感じ。

 

もしパソコン作業や勉強をする場合は、テーブルの高さは60センチなので少し低めかと思います。籐チェアーなど低めの椅子だとマッチします。

※机と椅子の高さの間隔は25〜30センチ程が良いらしい

 

ソファーも座面が低めのものが多いので、相性良いと思います。ローテーブルとしていかがでしょうか^^ 

 

 

オリジナルなものには愛着が湧くし、やっぱDIYって楽しいですね♪ 

 

ということで、百円ショップの商品を使った超簡単DIYのご紹介でした。